わんどんです。


「非常識の中にチャンスがある」


今回のオファーの内容は
胡散臭さが目に余り過ぎている
もはやインチキと呼ばざるを得ない内容ですが


「非常識の中にチャンスがある」という文言には
僕は激しく同意しますね。




100万円プレーヤーであるアフィリエイターは
非常識を受け入れたからこそ、
ここで美味しい思いをしていますから。


「ネットで稼げるわけがない!」


なんていう腐った固定概念に洗脳されたまま
一般社会で自由を奪われて死んでいくのは
個人的には、滑稽だと思ってます。


でもこの案件は「ない」わ(笑)


僕のブログの読者は騙されないように。


石井健一郎キャサリンからLINEを受け取って2タップ400万円



kyasarin.jpg

合同会社THI
運営責任者 石井健一郎
住所 東京都港区浜松町二丁目2番15号
電話番号 なし
メールアドレス info@tsr-p.com
URL http://tsr-p.net/lp/3qpuub/
   http://tsr-p.info/wp/3boc1/



※業務の遂行上、お客様の個人情報を、
第三者との間で共同利用し、または、
その取扱いを第三者に委託する場合があります。


※お客様からのお申出があれば、法令に従い、
第三者への提供を停止いたします。






オファーレターではビジネスモデルが不明瞭、
自己啓発文章が書かれた、いつものアレです。


無知なネットビジネス初心者に対して
論点をずらしながらお誘い(笑)してくるタイプの案件は


毎日のように
腐るほど生み出されていますので注意が必要。




なぜLINE2タップで収入が得られるのか?
なぜ毎月400万円なのか?
400万円である意味は?



これらを開示していないオファーは
後々に送られてくる動画で解明されることが多いです。


しかし、普通の人間の思考なら
最後の動画まで真剣に見ちゃった以上、


「何の根拠もない案件」という不自然な状況は度外視して
盲目的にお金を払うことになります。





石井健一郎さんはあなたに
「セールス」を仕掛けているわけです。



石井健一郎さんは無料で
あなたに情報を提供するわけがない。


よって、こういうヤバイ臭いがするものには
近付かないのが懸命です。




「高額塾ではない」という言い分も
また別の形で15万円~程度の金額を徴収して
何かのプロジェクトに参加させる可能性が95%。



大衆が「高額塾という言葉」に慣れてきたので
これからはその言葉は減り、


また別の形で
中身は「従来のインチキポンコツ塾」のまま、


前代未聞(笑)画期的(笑)なプロジェクトに
お誘いいただけますよ(笑)


もし、高額塾に入るだけで稼げるのなら
「○○塾出身です!」って人がたくさんいるはずですよね。


この業界に来て1年ちょっとですが、
僕はそんな人たち見たことないです。




そもそも、石井健一郎さんもビジネスでやってますから。


ネットビジネス界隈に、マザー・テレサのような
脳みそハッピーセットのボランティア野郎なんて存在しません。


石井健一郎、ただのギャンブラーだった(笑)



公開しても飽和する事はないので
完全無料で公開させていただきます!



この文言を見る限り「為替投資」案件か?




で、よくよく動画を見てみると
ぼかしが入っているスマホ画面からして


「ブックメーカー」ですね。


ただのギャンブルです。
イギリス政府も公認している有名なギャンブル。





ギャンブルを投資と割り切って
お金を稼いでいる人たちはたくさんいますが、


少なくともズブの素人が
毎日2タップで安定的に稼いでいけるような案件なら


僕だってやりますよ(笑)


そもそも、ギャンブルなんて分が悪いビジネスなんて
やりたくないですけどね。





僕らのアフィリエイトと比べたら
作業量が多すぎる。


毎日2タップしなきゃいけないという縛りがあること自体
僕ら「自由なアフィリエイター」に劣っています。



僕らは旅行中とかで、一切仕事しなくても
お金を稼げるので、


毎回2タップしないとお金が稼げないような
しかも「ギャンブル」には魅力を感じません。




しかもバックエンドに高額塾があった場合、
何も分からない人が相手の判断だけで
参加することは自殺行為です。


年間数万円の投資、完全個人・完全匿名で
ウン百倍のリターンを得ている


僕ら「アフィリエイター」からしたら、
一切オススメしません。




いくら楽に稼げても、
労働ビジネスには魅力を感じませんよねぇ^^;



僕らは僕らでやっていきましょう(笑)


わんどんでした。