わんどんです。


この時期は体調管理に気を付けたいものです。
しかし「馬鹿は風邪を引かない」とはよく言ったもので。


はい…僕は元気です…


それではですね(?)
冬のボーナスは、かきいれ時です。


当然、無料オファーが増えますので
紹介していきます。


それにしてもこのキャラデザイン、大丈夫なのか…(笑)
超有名な「朝の顔」ですよ(笑)



完全放置型「換金タイマーシステム」は無在庫転売 合同会社NWS 馬場友則



kankin_timer001.png

販売会社 合同会社NWS

運営責任者 馬場友則

所在地 東京都港区赤坂七丁目6番26号201号室

電話番号 03-6804-6772(運営事務局)
 受付時間10時~17時(土日祝休み)

メールアドレス info@noah-u.com

http://noah-u.net/lp/1b/





レターに「何をして稼ぐのか」書いていませんね。


僕のブログでは、手法が書かれていないオファーは基本的に
「漁船に乗せられる」ということにしてます。


まぁそんな訳はないのでしょうが、
こう受け取られても仕方ない書き方ですよね?


「資金0」


アフィリエイトより投資が少ないのなら
漁船に乗ってみてもいいかもしれない…


いやいや辛いでしょ。




「初月20万円」


まぁここは魅力的。
でも漁船ってもっと給料いいんじゃないか?




「再現性100%」


僕はこの謳い文句は嫌いです。
「稼げる確立」とはどこにも書いてないので。


一人が多数に対して同じ作業を教えるわけですから
作業が再現できるってのは至って普通じゃないかな。


「再現性100%=稼げる」なんて短絡的な思考は
情報弱者まっしぐらですよ。


気を付けてください^^




「巨大市場で稼ぐので競合がいない」


巨大だから、なんなのか。
でかかったら競合だらけじゃないのか?


海に出れば、沢山の漁船がレーダーで魚の動きを
嗅ぎ回っているはずですよね?


SEO対策で戦うブログ民としても、そう思います。




「場所を選ばない」


この時点で漁船の可能性はなくなりました。
よかった^^


で、実際には何するんですか?




普通なら冗談抜きでこう思うわけですよ。


手法が書かれていない以上、
素人目だったら可能性としてはあり得ますよね?


で、こちら実は「無在庫転売」です。
「稼ぎたい金額をセット」って、そういうことか。


利率を自分で決められますからね。


しかし、空っぽの詐欺商材みたいな
「また売り」手法でもないのに、
こんな言い方しなくても(笑)


無在庫転売



で、無在庫転売。
正直詳しくないんですけど、調べました。


10分~1時間の作業時間らしいですが、
どうやらこの作業時間なら辻褄が合うようですね。


在庫がない状態なら
「出品作業」自体はあくまでも事務的なものですからね。


パソコンに慣れていなくても
確かに1時間くらいで終わるでしょう。


ほぼ投資がないというところはアフィリエイトと似てます。
むしろ良いかもしれないですね。


それに、なんたって「無在庫」ですよ。
アフィリエイトと似ていますが、転売でも可能なのか。


在庫を抱えるリスクもないから
かなり魅力的に見えます。


が。
僕はオススメしていない手法です。


紛れもない「リスク」があるからです。


無在庫転売のリスク



まず、無在庫である以上は
出品が先になりますよね。


無在庫転売は受注してから仕入れますから。


なので、Yahooなりamazonなりで
出品手続きだけしておくんですが、


いざ注文が入った時に
「仕入先が在庫切れ」だと…?



運がよかったらいいですよね。


でもビジネスを運でやってたら死にます。
それは誰にでも分かりますよね。


ただ、馬鹿みたいにひたすら
ありもしない商品を並べるわけじゃないですよ^^;


もちろん、ネットショプなどの仕入先の在庫があることを
確認してから出品するわけですが、


「目的の仕入先がお店=自分は購入者」ってことですよね?


それなら、自分以外にも購入者が存在するってことです。


自分より先に買われてしまう可能性がある。


そのタイミングに遭遇して商品が送付できなかった場合、
お客は正当な判断をしますから当然「低評価」をいただきます。


要は、出品アカウントが凍結されて終わり。


リスクがでかい。


「じゃあ商品を仕入れておこう!」


…無在庫じゃないですね(笑)


こんなカラクリがあるんですよ。
聞こえは良いけどかなり「知識と経験」がものを言う
ビジネスだといえます。


一方、アフィリエイトは少額の投資はあっても、
売るのも注文するのも「販売者⇔お客」で
行われる手順です。


これはつまり「買い物」です。
至って普通のことですよね?


何を隠そう、
僕らはこうして「情報」しか発信していないですから。


僕が送付するわけでもなければ
僕は販売者でもないんですよ。


そうなると当然、
お客には僕らの情報を元に販売先に飛んでもらって


ごく普通に販売者との取引、
つまりネットで販売されている商品を購入します。


さっきも言ったように「ごく普通の買い物」です。


お客からしたらただのネット通販ですし、


在庫がどうとか値段がどうとかは全部
販売者が決めることですよね?


アフィリエイトは「利率の勘定・品切れ」の
手間やリスクがないんです。



出品アカウントという概念はないし
アフィリエイトで使うASPというサービスは
維持費も掛かりません。


アフィリエイトの初期投資と言っても
最初はブログ代だし、物販やアドセンスなら
僕ら情報商材アフィリエイターより少額ですよ。


ネットビジネスやっていくならアフィリエイトかな…
と、無在庫転売を調べてみて感じた次第です。


…いやほんとにオススメしません(笑)


わんどんでした。


関連記事